宇宙一美しい奇跡の数式「0=∞=1」から始まる新しいLife Style-

こんにちは!観術セミナー講師、認識コンサルタントの塩見典子です。このブログでは、認識技術「観術」が何なのか?なぜ必要なのか?どのように活用するのか?また、セミナーや講演会だけではお伝えできないNohさんから教えていただいた知恵や魅力的な側面をお伝えします。是非、楽しみにご覧ください。^^

すべてが順調なのに急に人生がつまらなく感じる原因 40代独身女性の生き方

ご訪問ありがとうございます。

 

 宇宙一美しい奇跡の数式「0=∞=1」から始まる新しいLife Styleを提案する観術セミナー講師/認識コンサルタントの塩見典子です。

 

 詳しいプロフィールはこちらから→プロフィール

 

すべてが順調なのに急に人生がつまらなく感じる原因

 

忙しい現代に生きる私たちは、時間に追われ、仕事に追われ、家事に追われ、あっという間に一日が過ぎてしまいます。

 

あっという間に一日が過ぎ、一週間が過ぎ、一ヶ月が過ぎ、一年が過ぎ、また同じ季節が始まります。

 

 

気がつけば、3年前の私とほとんど変わっていない。

 

 

「わたし、このままでいいのかな?」と思いつつ、日々の忙しさに流され今日も一日を慌ただしく過ごす。

 

 

目の前に来るすべてが新しく、とにかく頑張った20代、

着実に能力を身につけ実績をつんだ30代、

そして立ち止まる40代。

 

 

それなりに仕事はできるようになったけど、急につまらなくなることがある。

 

 

「自分は何のために生きているんだろう」

 

「あと何十年か生きて、死ぬ。一体、わたしはこの人生で何をしたいのだろう?」

 

 

先日、知り合いの女性からそんな相談を受けました。

 

 

周囲の人間関係にも恵まれ、チャレンジすればどんなことでも出来るようになった仕事の面白さ。数年付き合っていた彼と結婚を考えたこともあったけど、すんなりと結婚できる状況ではなかった。

 

今から結婚して家庭を持つといっても彼ほど好きな人も現われないし、今の生活を変えてでもチャレンジしたいほど胸がときめく目標もない。

 

 

  

「生活に不便はないけど、急に自分の人生がつまらなく感じることがあるのよね。」

 

 

 

 

f:id:shiominoriko:20180621093503j:plain

 

 

と彼女は言う。

 

 

 

子供の頃、40歳といえば随分、大人の女性を想像したものでした。

でも、40歳になってみれば、そんなに大人でもないですよね。

 

苦手なものは苦手だし、できないことはできません。笑

 

 

だけど、自分の人生をつまらなく感じるか、自信に満ちてワクワク感じるかは人生に大きな違いをもたらします。

 

 

自分自身の人生をつまらなく感じてしまう人と、自信を持って楽しんでいる人にはどのような違いがあるのでしょうか?

 

 

人生をつまらなく感じてしまう人の傾向 

 

●誰かの望む人生を生きている人

 

自分の人生ではなく、誰かの人生を生きている人は、自ら湧き出る自信感を持つことができません。

 

例えば、親やパートナー、所属している組織の価値観、一般常識を基準に人生を選択している人は、基準としている相手からの承認を得られれば安心したり、満足感を感じたりすることができますが、

 

相手から期待する反応が得られなかったり、相手の基準が変わってしまった時、それまでの努力を急に虚しく感じたり、自分の積み上げてきた世界に価値がないように感じたりします。

 

常に判断の基準が自分以外にあり、その基準に一生懸命合わせて生きているので、基準自体が変わる時、全てが崩れさり無力感を感じてしまいます。

 

 

●相対比較によって自信感・満足感を得ている人

 

「○○さんより、私の方ができている」「○○さんより、私の方ができていない」と周囲の人と比較して自分の価値を図ろうとすれば、周囲の環境が変わった時に急に自信感をなくしてしまいます。

 

この図をみてみてください。

 

 

f:id:shiominoriko:20180621092458j:plain

 

 

図のように、自分よりも小さな(小さくみえる)人たちに囲まれていれば自分が大きく感じますし、自分よりも大きな(大きくみえる)存在に囲まれていれば、自分を小さく感じます。

 

 

相対的な判断では、自分自身の大きさは変わっていないのに、環境の変化によって、自分の価値や能力が変化してしまうように感じるのです。

 

 

 

●自分で意思決定をしたけど、その意思決定が正しかったのか自信が持てない人

 

周囲の目線に依存した判断ではなく、自分がどうしたいのか、どう生きたいのかを考え選択してきた人。得るものもあるし、捨てるものもある。

 

後悔はしていないけど、自分の選択が本当に正しかったのか、捨てたものを想い、恋しくなることがある。

自分の選択が本当にベストだったのか、フと自信がなくなることがある。

 

これは、自分なりの生き方哲学を持って生きているけど、ファイナルアンサー「真実の自分とは何のか?」に答えが出せていない状態です。

 

どんな条件にも変化しない絶対真実、すべての現象を貫いて成り立たせている本当の自分がわからないので、自分の生き方哲学よりも深い疑問や世界観に出会った時、

また、自分の哲学では矛盾が生じる時、自分の信念に未熟さを感じてしまいます。

 

 

では、自信に満ちて自分の人生をワクワク生きるためにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

自信に満ちた「自分の人生」をワクワク生きるために

 

まず、大前提に、人間とは何なのか?宇宙自然とは何なのか?の答え・ファイナルアンサーをえる必要があります。

 

 

え、塩見さん、また、そこですか??

 

 

はい。またそこです。笑

つまるところ、突破口はそこにしかないのです。

 

 

以前、人間の人生をVRゲームにたとえてお話ししたことがありますが、

自分がやっているゲームがどんなゲームなのかを知らずに、ゲームを楽しむことはできません。

 

 

shiominoriko.hatenablog.com

 

 

サッカーゲームをやっているのに、バスケゲームだと思い込んでいれば、ルールもわからず何かやるたびに反則を出され、仲間とチームプレーをすることもできませんし、何をやっても失敗ばかりで楽しくありません。

 

 

地球の外から地球をみるから地球が丸い形だと見ることができるように、

人間ゲームの外から人間ゲームを見ることができた時に、人間ゲームの本質がみえるようになるのです。

 

 

人間のゲームの外、宇宙自然の外に出て、

人間とはなになのか?

宇宙自然とは何なのか?

歴史文明とは何なのか?

時代精神とは何なのか?

日本とは何なのか?

を理解した上で、人生を設計すれば、ゆるがない一貫性連続性持続性をえられるようになるのです。

 

 

そのためのキーワードは「観点」です。

 

 

「観点」の本質とは何なのか?

 

観点の次元上昇を通して、観点の生まれる仕組みをわかることで、自らの自由意志で新しい観点を生み出し、新しい自分と自分の宇宙を設計し立ち上げることが可能になります。

 

人間とは何のか?生きることは何のか?を分かった上で、自らの人生を設計し創造できるとき、全ての時間・空間・存在・でき事と調和し、自らの存在価値を無限大発信しながらシナジー効果をうむことができるようになります。

 

 

その隠されている人間ゲームの秘密をマスターする技術がn Tech(認識技術)です。

 

 

ゲームの中で生きる生き方から、自らゲームを創造する生き方に変わるとき、ゲームの条件に右往左往されない不動の心、ゆるがない自信感とすべての問題を解決に導く知恵が生まれ、人生を積み重ねる面白さを味わうことができるようになります。

 

 

n Techを活用して、人生の本当の面白さを実感しましょう!

 

 

shiominoriko.hatenablog.com