自分と自分の宇宙はない -無から始まる新しいLife Style-

自分と自分は実在しているのが当たり前の物質文明の時代から、自分と自分の宇宙は実在しないことが当たり前になる心の時代。無の境地を活用した「心の時代の新しい生き方設計」をサポートします。今ここ最高!の尊厳ある人間の生き方を実践しませんか?

目標計画のカギは時間の概念 ~人生を変える目標計画3~

おはようございます。

無から始まる新しいライフスタイルを提案する塩見典子です。

  

 

人生を変える目標計画を立てる為には、まず新しいアイデンティティの設定が重要です。

 

 

では、新しいアイデンティティを設定できれば次はどうすれば良いでしょうか?

 

 

次に設定するのは『時間の概念』です。

 

 

 

f:id:shiominoriko:20170407201629j:plain

 

 

 

時間はどのように流れていると感じていますか?

 

 

多くの方は過去→現在→未来だと感じています。

 

 

もちろん、私もそうでした!

 

 

しかし、人間の観点固定を外してHITOTSUしかない真実から観ると『時間』も人間の概念に過ぎないことがよくわかります。

 

 

(時間・空間・存在が生まれる仕組みは認識セミナーでお伝えしていますので、ご確認くださいね!)

 

 

真実HITOTSU(5次元・無限次元)から今ここ(3次元)を再創造する時、時間の流れ方は未来→現在→過去へと変化します。

 

 

未来→現在→過去

 

 

どこかで聞いたことがあるかもしれません。

 

しかし、「言うは易し行うは難し」で自分と自分の宇宙が実在していると根深く確信している人間の脳の観点の中では、必ず過去のイメージから出発してしまいます。

 

 

「未来からのセッティング」と思っていても、その未来は過去の延長や過去の反転にとどまっているのです。

 

こちらは観術セッションを通して明確に確認できます。

 

明確に確認し、浮き彫りにすることで変化の糸口を掴むきっかけになります。

 

 

観点を上昇させてみれば自分と自分の宇宙は実在しない、過去は実在するものではなく、自分の観点の解析の結果であり思い込みの蓄積です。

 

 

それが腑に落ちて時間概念が変わる時、未来からの目標計画を立てられるようになるのです。

 

 

何ものにも縛られない大自由の心で未来から今ここを創造しましょう!

 

塩見典子