宇宙一美しい奇跡の数式「0=∞=1」から始まる新しいLife Style-

こんにちは!観術セミナー講師、認識コンサルタントの塩見典子です。このブログでは、認識技術「観術」が何なのか?なぜ必要なのか?どのように活用するのか?また、セミナーや講演会だけではお伝えできないNohさんから教えていただいた知恵や魅力的な側面をお伝えします。是非、楽しみにご覧ください。^^

朝起きるのが楽しくない本当の原因

ご訪問ありがとうございます。

 

 宇宙一美しい奇跡の数式「0=∞=1」から始まる新しいLife Styleを提案する観術セミナー講師/認識コンサルタントの塩見典子です。

 

 詳しいプロフィールはこちらから→プロフィール

 

朝起きるのが楽しくない本当の原因

 

皆さんは毎日、朝が来るのが楽しいですか?

 

私は朝が来るとワクワクして目が覚めます。

 

「今日も楽しい1日が始まる!」

夏休みの子供のような気持ちで目が覚めます。

 

え?なんだか能天気、悩みがなさそうでいいですね・・・

 

いやいや

わたしも以前は断然、朝が来るのが憂鬱でした。

 

月曜日(休み明け)の朝が憂鬱なブルーマウンテンという言葉がありますが、私の場合は、休みの前日だけでなく全ての朝が憂鬱でした。

 

アラームの音と共に、朝一番に頭の中に浮かぶ言葉は

「ああ、また一日が始まる・・・」

 

 

f:id:shiominoriko:20180517104428j:plain

 

 

憂鬱な気持ちのまま、いつも通り朝の身支度を終えて出勤。

 

人間関係はトラブルの元

相手の機嫌を損ねないように一生懸命気をつけていました。

 

しかし、もともと勝気なところがあるため、咄嗟に相手に厳しい言葉を投げてしまうこともしばしば

 

心の中では、木枯らしがヒューっと吹いて

「・・・ああ、言ってしまった。」

 

条件反射のように周りの要求に合わせ、自分を守ることで精一杯。

心は疲れ果てて、いつもしょんぼりしていました。

 

「ああ、疲れた」

くしゃくしゃのハンカチのような気持ち(わかるかな。笑)になって、よく一人で泣いていました。

 

週末に近づけばカウントダウン。

「あと何日働けばお休みだ。がんばろう」

 

束の間の休日が終わる頃には、「ああ、また1週間が始まる」

そんな毎日を繰り返していました。

 

 

ブルーマンデーの原因は何?

 

特に憂鬱なお休み明け、ブルーマンデーはなぜ起きるのでしょうか?

 

一般的に言われているのが、

・「楽しい休日」と「嫌な仕事の日」の落差

・休み明けにある会議など、仕事のプレッシャー

・体の疲れや睡眠不足

・生活リズムの乱れ 

 

対策として

・月曜日に大変な仕事は入れず、落差を穏やかにする

・日曜日の夜は早く寝る

・月曜日に楽しみをつくる

・熱めのシャワーを浴びる

・やる気があると思い込む

 

など、皆さんそれぞれ考えて取り組まれているようです

 

でも、この対策で本当に解決するのでしょうか?

 

答えはNO!!!

 

月曜日に早く寝て、熱いシャワーを浴びて、楽しい予定を入れてみても、すぐにマンネリしてしまいます

 

 

朝が楽しくない理由とは?

 

そもそも、なぜ朝が来るのが楽しくないのでしょうか?

 

「生活するためには、嫌な仕事も我慢するしかない」

「本当はそう思っていないけど、嫌われないように相手に合わせておこう」

「おかしな人と思われないように、模範解答を探そう」

「お金がないから、妥協してこっちにしよう」

「怒られないように、従っておこう」

 

これでは、生きることが楽しいはずがありません。

自分が心の奥底から望む生き方をしていないのです。

 

そもそも望んでいない生き方をがんばるための対策を立てたとしても、根本的になは何も変わりません。

 

「ああ、また朝がきた・・・。」

 

その輪廻を卒業するためには、自分が心の奥底から望む生き方をする必要があります。

 

 

心の奥底から望む生き方をするためには?

 

どうすれば、自分が本当に心の奥底から望む生き方が出来るのでしょうか?

 

嫌な仕事を辞めれば、心の奥底から望む生き方が出来る?

どんな相手とも対立が怒らなければ、心の奥底から望む生き方が出来る?

人から認められれば、心の奥底から望む生き方が出来る?

お金があれば、心の奥底から望む生き方が出来る?

誰にも怒られなければ、心の奥底から望む生き方が出来る?

 

今、あなたが「困っていること」がなくなったとして、あなたは自分が心の奥底から望む生き方ができるでしょうか?

 

自分が本当に願っている生き方とは?

 

そう、それがわからないのです。

 

そもそも、人間とは何なのか?生きることが何なのか?がわからなければ、自分が心の奥底から望む生き方を認識することができません。

 

わかったとしても自分の中で明白な根拠がないから、実践し続けることができないのです。

 

自分が心の奥底から願った生き方を実践し、自ら人生を創造するためには、

 

自分=人間とは何なのか?

生きることとは何なのか?

心とは何のか?

心の奥底にある情熱のマグマとは何なのか?

人間がみている宇宙自然とは何なのか?

人間がつくっている歴史文明とは何なのか?

現代の時代精神とは何なのか?

自分というアバターにどのような役割があるのか?

 

を貫いて描けた時に、心の奥底から願っている生き方を実践することができるようになるのです。

 

1日1日が楽しくてたまらない人生を、一緒につくりましょう。

 

 

f:id:shiominoriko:20180517104601j:plain